teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


新人戦の結果報告です。

 投稿者:古泉啓介  投稿日:2016年10月 3日(月)14時32分51秒
返信・引用
  昨日10月2日日曜日に白子で新人戦が晴天の中行われました。それの結果を報告します。
男子
準優勝 村里 梅田ペア
ベスト16 小林 郷津ペア 辻野 兒島ペア
ベスト32 塚田 岡ペア 増井 山本ペアとなりました。
女子
ベスト8 竹中 木下
ベスト32 渡辺ゆ 木納ペア 東 中山ペアとなりました。男女とも多くのペアが良い成績を残して、秋シーズンのとても良い始まりとなった気がしてとても嬉しいです。男子は村里 梅田ペアが村里君が途中足が痛くなりながらも決勝までたどり着いてとても感動した試合でした。応援もみんなよかったと思います。このまま男子は入れ替え戦、男女とも秋リーグ、保健の看学戦と良い流れでいけるようにみんなで頑張っていきたいなと思いました。なので、頑張っていきます、これからもOBOGの先生方よろしくお願いします。
 
 

OB・OG戦・会について

 投稿者:古泉啓介  投稿日:2016年 9月11日(日)10時08分30秒
返信・引用
  昨日はたくさんのOB・OGの先生方に来ていただき、ありがとうございました!テニス会ではテニスを交えた交流で、先生方のプレーにとてもよい刺激を部員一同受けました。とても楽しいテニス会になりました。また、夜の食事会では、久しぶりにお話をさせていただくなどとても楽しい交流の場になったと思います。これから、あと一週間ほどで、秋シーズンが始まりますが、ぜひお時間がございましたら、またコートに来ていただいて、一緒にテニスをしたり、ご指導を宜しくお願い致します。部員一同頑張りますので今後ともよろしくお願いします。本当に昨日は来ていただきありがとうございました。  

テスト書き込み

 投稿者:部員  投稿日:2016年 4月13日(水)17時00分4秒
返信・引用
  チェック  

掲示板の一時変更について

 投稿者:HP管理人  投稿日:2016年 4月13日(水)02時10分18秒
返信・引用
  掲示板の不具合により、一時的に新たな掲示板を開設させていただきました。
新規の書き込みは以下のURLの掲示板にお願いします。

http://6815.teacup.com/shindai_nante/bbs?

 

入れ替え戦

 投稿者:辻野  投稿日:2016年 4月11日(月)23時30分12秒
返信・引用
  自分の反省を述べさせていただきます。
今回の入れ替え戦で自分は大事な試合をファイナルの7-5で負けてしまいました。相手は1か月前に勝ったばかりの相手でした。絶対に負けてはいけないところで負けてしまい、自分のせいで2部残留という結果になりました。敗因として思い当たることはたくさんあります。一本ここ入れば勝てたと思い当たる節が何度もありましたし、自分が一番得意だと思っていたレシーブのミスは5本もありました。自分は本番に強いとか、奥村さんに以前「辻野は格下には負けない」と言っていただいたことなどに慢心を持っていたこともありました。一番の敗因は新歓隊長やら、東医体の会議やら他のこととの両立ができずに入れ替え戦に向けて調整できなかったことでした。この時点で出る資格はなかったなと今、感じています。応援してくれた方、特に試合に出ず、応援のために共に来てくれた方には本当に申し訳なく思います。メンバーに選ばれた以上、選ばれなかった人の分まで戦うことが当たり前なのに全くできませんでした。試合で調子が悪いということは誰にでも起こりうることだとは思うのですが、今回の自分の結果にはあまりに思うところが多く、必然だったとも考えられたので二度とこのような後悔をしないよう戒めとして投稿させていただきました。三原さんも言って下さっていましたが、今回の入れ替え戦で学ぶことは多くあったと思うので無駄にしないでおこうと思います。駄文、長文失礼しました。
 

1部2部入れ替え戦の結果報告

 投稿者:男子主将 三原  投稿日:2016年 4月11日(月)11時15分7秒
返信・引用
  1部2部入れ替え戦の結果報告です
信州大学対東京医科大学  2-3

結果信州大学が負け、2部残留となりました

OBOGの先生方
OBOGの先生方には、練習へ参加していただいたり掲示板等で鼓舞していただいたにもかかわらず、思うような結果を残せず申し訳ありませんでした。今度の春リーグで優勝し、次こそは1部へ昇格したいと思います。今後ともご指導ご鞭撻の方、よろしくお願いします。今年の春リーグは五月中に信大で行う予定なので、詳しく決まり次第、この掲示板でもご連絡させていただきます。

部員へ
東医はスポーツマンシップの欠片もない大学でしたが、そういったしょうもない大学に勝ち切れなかったのもやっぱり信州大学の甘さ弱さがあったからだと思います。プレイヤーが一番わかっていると思うのですが、試合の中でもその弱さで取りきれなかったポイント、ゲームが多々あったように感じました。
試合は勝たないと意味はないので負けてよかったとは言いませんが、今回の試合より学ばなければならない事は多々あったと思います。また学ぶ以上に、今回の試合で部員の心に火がついてくれることを願います。今日の朝も、昨日の煮え切らない気持ちがあってか、5人の人が練習してました。
リーグ戦まではあと一ヶ月、東医体まで4ヶ月ですが、リーグ戦も勝って東医体でも東医をぶっ潰してやりましょう!
 

残念!

 投稿者:こんどう  投稿日:2016年 4月10日(日)22時22分8秒
返信・引用
  男子部の皆さんは入れ替え戦お疲れさまです。
スコアだけ見れば「あと一歩」となりますが、勝てる試合を落としてしまったのか、負けるべくして負けたのか、は皆が一番分かっていると思うので、各自反省するなどして次に生かしてください(^^)
それはそうと、去年の東医体が終わり新体制となってから公式戦は始めて負けた事になるのかな?月並みですが、負けた試合から学ぶことも多いと思うので、、、「負け試合」のまま終わらせないようお願いします。こういう時こそビデオとかあるといいですね。。。

東医には東医体でリベンジしてやりましょう!!
 

いよいよ

 投稿者:H26卒 東條  投稿日:2016年 4月 9日(土)21時09分48秒
返信・引用
  男子は明日決戦ですね!千葉は遠いけど道中気を付けて、コートでは暴れてきてください。
良い結果を期待してます。
 

(無題)

 投稿者:松崎ちはる  投稿日:2016年 3月31日(木)23時49分30秒
返信・引用
  学生ラスト1日終わってしまう前に、私も先輩方に便乗させていただきたいと思います。追いコンの二次会では話したかったことと言ってることが全くごちゃごちゃで混乱していたので、改めてこの場を借りて書かせていただきます。長くなるので気が向いたら読んでみてください。
まずは、4年間、お世話になった全ての方々に、心から感謝しています。ありがとうございました。
そして、自分たちを始め保健学科を部に入れてくださったこと、4年間続けさせてくださったこと、本当にありがとうございました。自分たちが入部したことで、迷惑をかけてしまったこともあるかもしれません。それでも、最後まで続けられる環境や雰囲気を作ってくださった先輩方、学科を問わず慕ってくれた後輩たちにはとても感謝しています。
実は看護が自分1人だけの時期が割とありました…。テストや授業の話などを同学年や先輩・後輩としている姿など、何気ないことが羨ましかったです。でも、3年になってから保健の後輩たちも一気に増えて、もちろん看護の子も入って、続けてくれる人がたくさんいてとても嬉しかったです。
今のように部が大所帯になったきっかけの1つに保健が入ったことはあると思います。練習メニューやコートの確保などを色々と考えなければならなくなった時には、自分たちは引退…という、何も力になれず申し訳ないです。また、年々後輩が増え続けているはずなのに、なぜか呼び捨てで呼んでくれる人が増えて…(笑)でもそれもなんだかんだで楽しかったです。
周りからよく、メンタル強いとか言われますが、試合で緊張しないわけないです。自分はそれが表に出ないだけですかね…前衛なのにペアの後衛の方がポイントが多いなんてことはしょっちゅうでした(笑)。逆に、私の相方は緊張がプレーに出にくい人でした。だからペアとして成り立ったのかな、なんて勝手に思っています。せっかく2人でコートに立っているんです。個人の力ももちろん大事かと思いますが、ペアで勝つためには…と考えるのも大事なんじゃないかなと。
私はペアのおかげで良い結果をもらえたり、試合にはたくさん出させてもらったりで本当に幸せ者でした。初めての優勝は先輩方に支えられ、大学時代最後の試合は後輩達が盛り上げてくれました。最後の試合は、ただただ楽しんで終わることができました。でも、現役部員としての引退試合は悔しい思いが強かったです。特に、保健の引退の時期についてはとても悩みました。でも、引退してからのテニスは現役のときとはどこか気持ちが違くて、よく言えば単純にテニスを楽しめた気がしますが、やっぱり後悔はしたくなかったなと。なので、医学と保健、引退の時期は違いますが、とにかく最後は楽しんでほしいと思います。試合を楽しむことは難しいかもしれませんが、絶対に楽しんだ者勝ちなんじゃないかなと思います。
これは保健目線の話になってしまいますが、東医体前の休みだったり、3年春での引退など、自分たちが悩んで、時にはぎくしゃくしながらも考えてきました。とくに引退の時期に関しては、保健学科といっても4つの専攻があるので、それぞれ一番忙しい時期が違って大変なこともあると思います。ですが、1つの区切りとして、3年春にみんなで全力で臨んでほしいです。看学戦での団体戦連覇、男子は上位独占を当たり前にしてほしいです。プレッシャーかけてごめんね(笑)

最後に、追いコンでも言わせていただきましたが、1年の時はいろんな意味で、この部に入って間違えた…と正直思っていました。(先輩方すみません…)でもいまは、軟テで過ごした4年間が最高の思い出です。軟テに入ってよかったです!
本当にありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:後藤  投稿日:2016年 3月31日(木)15時20分16秒
返信・引用
  東條先生、遠くから追いコンに駆けつけて下さってありがとうございました。長谷川杯も、初めは軽い気持ちだったのですが、ペアの圧倒的なプレーに後押しされ、先生にも決勝でやろうと言ってもらい、規模が小さめとは言え全く予想していなかった同校対決が実現したこと、あれは間違いなく自分のテニス人生のハイライトでした。師匠であり1番尊敬するプレーヤーでしたので。(辻野、色紙みて震えたよ笑、、いい思い出ありがとう)
追いコンでは本当は色々言葉を考えていたのですが、あの場で思いがけずアガってしまい、お見苦しくかつ失礼なことを口走り申し訳ありませんでした。先生方への感謝が伝えたいという気持ちは1番にあったのですが…
今の部活は上が少なく下が多い関係で、後輩からはよいしょしてもらい先輩方にもかわいがってもらえるという、この上なく恵まれた環境で自分は部活することができました。本当に先輩、後輩には感謝の念にたえません。必ず、恩返しがしたいです。
ペア組んでくれた後輩達に
わかはら 次でラストとか勿体なさすぎる。自分のペースでやるのが好きかな?とか思って任せっきりにしてたけどそれであれだけ勝てるのはすごい。次こそてっぺんとってくれ!君ならできる。
まき 今まで引っ張られてばっかで、はじめて自分が引っ張る形になったペアでした。色々注文する割にうまくいかなくて、苦労させてごめん。部内戦ではめちゃくちゃ弱かったけど、公式戦の勝率はそこまで悪くなかったよね?それも本番に強い牧のおかげです。
みはら がんばれ!!!(3次会の言葉、感動した)
部活で学んだことはたくさんあり、これからにいかしていきたいです。ただ自分はプレーがラフなこともあり一本挽回をモットーにテニスしてきましたが、これからは色々な手技にしろ信頼関係にしろ、基本的に失敗が許されない社会に出るのは不安が大きいです。なので明日からは一本挽回ではなく一本集中をモットーに頑張りたいと思います笑
最後に、たまたま?浪人して、たまたま信大を選び、たまたま軟テに入ることができて本当によかったです。ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/37